最新情報から便利な使い方まで。Notion 情報に特化した Web メディア。

Notionで日記テンプレートを作ってみよう|Notion 大学イベントレポート#1


  • Notion を使ってみてはいるけど、なかなかスキルアップできない
  • せっかくテンプレートを作成してみたから誰かにみてもらいたい
  • 自分の作ったテンプレートの改善点など率直な意見がほしい

日々 Notion を使っていると、このような悩みにぶつかることはありませんか?

私たちの運営する Notion 大学では、新たな試みとして「みんなで同じお題の Notion ページを制作しよう」と題して、Notion の課題提出&発表会の場を設定しています。

 Discord 内新たに設置された「課題チャンネル」
Discord 内新たに設置された「課題チャンネル」

課題は定期的に出題され、各自で与えられたテーマのページの制作に取り組みます。他の方のページを見たり、普段作らないページの制作を通じて、Notion 制作の引き出しが増えることをねらいとしています。課題提出後には、自分の作成したテンプレートの発表の場も設けています。発表を通して、自分のページを人に説明することでより理解度がアップします。

初回のお題は「日記」

💡

日記というと「続かない」「三日坊主」「毎日付けるのは面倒」などなど、夏休みの宿題を思い出して、ネガティブな感情が出てくるイメージはありませんか? 実は日記は、Notion との相性がとても良いことでも知られています。カスタマイズ性の高さから、自分の好きな内容を自由に組み込め、それがデータとして蓄積されるという側面もあり。写真やイラストなど右脳に訴えるものと、データ分析など左脳に訴えるもの、それらをバランスよく盛り込めるのです。

初回のお題は「日記」となりました。総勢10名以上のメンバーが参加申請をし、日記ページの制作に取り組みはじめました。

発表会の内容
発表会の内容

この記事では、初回課題「日記」の発表会の様子をご紹介していきます。

発表会を迎えるまで

Notion 大学では、 日頃のコミュニケーションは Discord を使用しています。イベント開催が決定してからは、参加への意気込みや「提出しました!」「工夫した点は…」など、課題提出に向けて活発なやりとりが行われました。

Lin さんのハイブリッド日記
Lin さんのハイブリッド日記
1番最初の課題提出者はErinaさん
1番最初の課題提出者はErinaさん

課題提出期限間近になると、スレッドがより一層活発に。期限ギリギリでの滑り込み提出など、夏休みの宿題を彷彿とさせながら、イベント当日を迎えます。

Notion 課題提出発表会|当日の流れ

発表会当日の流れは Notion にまとめられていました
発表会当日の流れは Notion にまとめられていました

今回提出されたテンプレートはなんと15個。

提出されたテンプレート一覧
提出されたテンプレート一覧

それぞれ詳しく見ていきたいところですが、発表会の時間は限られています。発表の持ち時間は1人3分となりました。当日出席した方は、ご本人からテンプレートの発表のお披露目。工夫した点、こだわった点、もう少しこうしたかったよ、などもありました。

質疑応答の時間には、テンプレートに使われていた関数についての質問も。他の人のテンプレートを見ると「自分も取り入れてみよう」「やってみたい」と思う機能がでてくるもの。Notion 大学に所属するメンバーは、Notion 歴も使用頻度もそれぞれに違います。Notion への理解も異なります。だからこそ、自分が思った内容に辿り着くまでの試行錯誤や備えたかった機能があったけどできなかった…など、全てが学びにつながります。

質疑応答を経て、それぞれのモチベーションもグッと上がったところで、終了の時間に。

「最後に円谷さんから総括をお願いします」と司会の shogo さんより。

総括中のNotion 大学学長
総括中のNotion 大学学長
  • 思った以上に課題提出者が多くて嬉しかったこと
  • 日記テンプレートというとある程度決まったフォーマットかと思いきや、そうではなかった
  • 嬉しい誤算と共に、他の課題への可能性が広がる

Notion 大学学長の締めの言葉と共に、今回のイベントの効果と今後の可能性を実感しつつ、終了しました。

それぞれに想いが詰まり、工夫が施されたテンプレートは、見ていて飽きないもの。交換日記、3年日記、日々の感情の記録など、同じお題でもプロパティの使い方も違えば、要素も全く違う……まさに、カスタマイズ自在なオール・イン・ワンツール。

「 Notion の面白さはここにあるんだな」と実感できる会となりました。

 

次回の Notionテンプレート課題は「ほしいものリスト」

次回のお題は「ほしいものリストを作ってみよう」です。こちらも個性豊かなテンプレートが盛りだくさんになりそうな予感がします。次回のイベントレポートもお楽しみに。


企業さま向け Notion のご支援

株式会社 TEMP では、法人さま向けの Notion サポートを承っております。Notion の導入や運用にお困りの企業さまは、下記ページよりお気軽にお問い合わせください。

もっと Notion を学びたい方へ

Tsuburayaのアイコン

Notion 公式アンバサダー / 株式会社 TEMP 代表

Tsuburaya

初学者からでも安心して Notion を学べるオンラインコミュニティ「Notion 大学」を運営しています。会員数は現在300名以上。

  • 分からないことは24時間チャットツールでいつでも質問できる
  • コミュニティ内の限定勉強会でタスク管理や知識管理術が学べる
  • 1から学べる Notion 学習ロードマップで初心者からでも学習可能
  • Notion 大学限定の学習動画が100本以上
  • 定期的に開催している有料セミナーへの無料参加券
  • 過去の有料記事・有料テンプレートが全て閲覧可能

コンテンツや特典盛りだくさんです。参加方法は下記の記事をご覧ください。

Notion 大学とは?特徴・料金・参加方法について解説します

この記事の執筆者

はなのアイコン画像

はな

Webライター・ディレクター。 Notion の汎用性の高さに魅了され、気づけばサイト運営に携わるまでに。メインのオンライン秘書業務では Notion を活用した提案を行う。

Twitter / Instagram